IMGP2908-m

おひさしぶりになりました。
ほんとうに日々あっというまです。
そろそろ、秋もたけなわで、冬が見え隠れするような時期になってきました。
なにより、あと二ヶ月で今年も終わり。
これ(あと少しで終わり)を見るのがちょっと怖くて書けなかったような気もいたします…

写真は次にアップ予定のウォーターオパールの、namidaとtsubuのネックレス。
オパールはいつも適度な水分を要する石で、なんだか石じゃないみたいなところがあります。
生きてるの?みたいな気持ちにさせる。
極度に乾燥させればかさかさになってしまうし、水に浸せば吸い込んで透明になってしまう。
多孔性の石なのです。
石って、なんとなく強くて、半永久的にそばにいてくれそうなイメージがあるけれど
これはそうじゃない、デリケートな存在だなあ、と思います。
可愛がりがいもあるというものですが。。

とはいえ、そんなに神経質になることはなくて、
ただ扱いかたがわかっていればいいというだけのことです。
クリーニングはできるだけ柔らかい布で拭くだけにするとか、
ジップ袋に入れて仕舞っておくとか、それくらいのことです。あ、いつもと同じですね。


ところで、このところは新しいサイトを制作しています。
これがなかなか完成しません…
というか、完成の形がよく見えません。
もう腹をくくって、最低限のところだけなんとかして、
あとは少しずつ、足したり引いたりしていこうかな、と方向修正することにやっと決めました。
ざっくりと変わるのは、写真の大きさ(もう少し大きくしたい)、スマートフォンから閲覧してくださる方が多いので、レスポンシブにすること、くらいでしょうか。
年末までにはなんとかしたいです!
と決意を表明して、今回はおしまい。




IMGP2232

小さなパール、平たいパール、長細いパール…
いろんなかたちをしたパールを耳飾りにしました。
どれも耳たぶにぱっと咲くような花のイメージ。
でも、かたちによって咲き方はいろいろです。

それから、namidaネックレスに、アリゾナターコイズの石を。
むかーし手に入れてあたためつづけた石。
原石が少し残るタイプの、天然らしさが味な石です。
こんな色があるなんて!と素直に感動できる、石です。
小さなパールを合わせて。

NY産のハーキマーダイヤモンドも入荷しているので、
そちらの写真も準備出来次第、合わせてアップの予定です。
またこちらにてお知らせいたします。

IMGP2068
IMGP2073
IMGP2054

梅雨もあけたみたいで、でもずっと暑かったような…
セミも鳴き始めて、夏という気分が地味に盛り上がってきてます。自分の中でも…
それはさておき、

写真はアマゾナイトトップ、サファイアチェーン、ウォーターメロンアクセント、の贅沢なネックレス。
アマゾナイトがトップ、っていうのが意外かもしれません。
でも、照りのよいアマゾナイトは、破壊力抜群で、心臓打ち抜き率がとっても高いのです。
ウォーターメロンとサファイアが脇役に回ってもなっとくしてしまう魅力があります。

暑いからかなんだかテキストがおかしいですが、
またアップしましたら、お知らせします!


2017.01.18 Wednesday 23:53

サファイアのtsubu

IMGP1482-m


今年もどうぞよろしくお願いいたします。


今年最初のアップは、非加熱サファイアのtsubuネックレスを予定しています。
九つと、七つ。
こんなカットと質のサファイアは、めったに見られない、
ほんとうにとっておきです。


こんなふうに小さな石でも、集まるとなんというか力強さすら感じます。
輝きが倍にも4倍にもなる気がするというか。
んー。うまく言い表せてない。

週末にはアップ予定です。
→ 1/21 アップしました! tsubu : Sapphire7(necklace)tsubu : Sapphire9(necklace)


IMGP1399-m

芥子パールのネックレスを4つ、アップしています。

ひとつは、ロングのタイプ。今回は前のものよりも芥子パールがより花びらっぽく、艶っぽくなっています。ほんの少しだけれど、ボリュームがでていて、冬にはより似合う。着用が間に合っていないのですが、黒のニットやコートにもよく映えて埋もれない輝きがあります。


もうひとつは、前の記事でお知らせした、芥子パールのnamidaネックレスを3つです。
namida:Keshi Pearl(necklace) a , b , c
今回は、a,b,c,と3タイプ。
価格をおさえて、あ、いいかな、と手にとっていただきやすいように、と考えています。
ひとつずつしかないので、お好きなかたちがあればお早めにどうぞ!


IMGP1380

ほんとに有機的な形をしてます。
それ以外になんと言えばいいのか。

そろそろ年末が見えてきましたね。

<<new | 1 / 33pages | old>>
 
七月について
category
new entry
link
search
archives
other